食の北海道遺産

CONCEPT

食の北海道遺産とは?

食の北海道遺産

北海道の「銘店の味」を未来に残したい。そんな思いを実現させるプロジェクトが立ち上がりました。このプロジェクトを通して、沢山の「イマ」と「ミライ」の人達に北海道の銘店の味を「商品」として届けていきます。

2020年新型コロナウイルスの影響で沢山の飲食店が営業自粛を余儀なくされました。
北海道の魅力であり観光資源でもある「食」を守り、受け継ぎたい。
そんな思いでこのプロジェクトが立ち上がりました。
美味しい名店の味を未来に。
行くことが出来ないお店の味を食卓に。
そして外食産業の未来の為。

私たちは北海道の素晴らしい「食の北海道遺産」を広めていきます。

LINEUP

商品ラインアップ

2021.8.16 Release

母さんが作った味楽のカレー

規格:180g(1人前)、レトルトパウチ
オープン価格

地元客に親しまれているラーメン店の隠れ人気メニューのカレーを再現しました。 ゴロゴロした挽き肉に利尻昆布を使用しており、幅広いお客様にお召し上がりいただけるような味わいに仕上げたカレーです。

お店からのメッセージ

利尻らーめん味楽の看板メニューはなんと言っても『焼き醤油ラーメン』です。しかし、その影に隠れた人気メニューが味楽のカレーライスなのです。 地元のお客様はラーメンとミニカレーのセット注文が多く、最近では、観光のお客様にもご好評でカレーの仕込が追いつかないことが多々あります。その美味しさの秘訣は、 長時間出汁を取ったラーメンスープをベースにホタテとスパイスを加えて作るので、とてもコクのある奥深いカレーに仕上がっています。 また、パッケージに心ばかりのお得なクーポンが付いてます。本店に興味を持っていただけましたら、島観光を兼ねて遊びに来て下さい。心よりお待ちしております。

写真右:利尻らーめん味楽経営者 江刺家 祐子(えさしか ゆうこ)

利尻らーめん味楽(みらく)
  • 本店 097-0401 利尻郡利尻町沓形字本町67
  • TEL 0163-84-3558
  • 営業時間 11:30〜14:00
  • 定休日 毎週木曜日
  • ※営業時間や定休日は変更する可能性がございます

札幌から8時間!利尻島の行列店
利尻島の沓形エリアにある利尻らーめん味楽、店内は席数が多く団体でもご利用できます。営業時間はお昼の2時間半のみとなりますが、観光シーズンには行列が出来る程の人気店。1番人気のメニューは、利尻昆布出汁の効いた焼き醤油ラーメン、そして、ラーメンスープから作るカレーはセットメニューとして大人気です

2021.8.16 Release

UNBALLONチキンレッグスープカレー

規格:260g(1人前)、レトルトパウチ
オープン価格

地元人気店の味楽の系列店のスープカレー専門店の味を再現しました。 チキンレッグがまるごと1本入ったボリューム感のあるスープカレーで、隠し味に利尻昆布を使用し 和風テイストに仕上げました。

お店からのメッセージ

私たち(味楽・アンバロン)は、皆さんに高級食材とされる利尻昆布を身近に感じていただきたく、利尻島にお店を開業しました。地元だからこそ利尻昆布を大量に使用したラーメンやカレーを提供することが出来るのです。しかしながら離島ゆえに、ご来店いただくには海を渡らなければなりません。その高いハードルを越えて、利尻でしか食べられないルーカレー・スープカレーを全国の皆様に食べて頂くため、この度「食の北海道遺産」で商品を開発しました。チキンレッグスープカレーは当店から直送した利尻昆布を使用して、美味しく仕上がりましたので、是非ご賞味ください。

写真左:soup curry dining UNBALLON経営者 江刺家堂真(えさしか たかまさ)

soup curry dining UNBALLON(アンバロン)
  • 本店 097-0401 利尻郡利尻町沓形字富士見町60
  • TEL 080-9614-1470
  • 営業時間 ランチタイム 11:30〜14:00 ディナータイム 18:00〜22:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • ※営業時間や定休日は変更する可能性がございます

札幌から8時間!利尻島のスープカレーダイニング
利尻島の沓形エリアにあるスープカレーダイニングアンバロン、店内は椅子席と小上がり席があり、お一人でも子連れでも利用しやすいお店です。昼はスープカレー専門店として、夜は利尻昆布に漬けたサビ焼きステーキや昆布チップス、利尻の綺麗なお水で入れる超炭酸ハイボールがイチオシです。

2021.1.20 Release

ノースコンチネントのハンバーグの素

規格:100g×2袋(3〜4人前×2セット)、レトルトパウチ(ペースト)
オープン価格

札幌の人気店「ノースコンチネント」のハンバーグをご家庭で手軽に再現できるハンバーグの素(ペーストタイプ)です。お肉に混ぜてフライパンで焼くだけでジューシーな仕上がりに。しっかりとした味付けなのでソースなしでも美味しく召し上がれます。

お店からのメッセージ

「ママのハンバーグが最高」。お店を営んでいても崩せない舌の記憶は、「食の遺産」と呼ぶに相応しいもの。ご家庭のハンバーグが「お店のハンバーグ」になるこの商品で、普段の食卓がちょっと新鮮になり「ママのつぎに美味しい!」が、聞こえる事を願って。

ノースコンチネント/代表取締役 川畑 智裕

ノースコンチネント|北海道産のお肉を使った札幌の手作りハンバーグ専門店
  • 宮の森本店 064-0825 北海道札幌市中央区北五条西29丁目2番地1エステート宮の森1階
  • TEL 011-613-8809

お肉の個性で北海道を旅する
日本の総面積の23%を占める北海道は、言わずと知れた農業王国。お肉の生産量や品質も、やっぱりトップクラスです。牛・豚・鶏・鹿…バリエーション豊かなこの地のお肉を、専門店ならではの工夫で仕上げ、味わいで北海道を旅して頂く。「この土地ならでは」が、僕たちの自慢。広大過ぎる北海道、もはや俺的に北の大陸だ!…っていう島国根性が、店名「NorthContinent」の由来。

2021.1.20 Release

クロックのビーフカレー

規格:180g(1人前)、レトルトパウチ
オープン価格

札幌の老舗有名カレー店「クロック」のこだわりを細部まで再現したレトルトカレーです。たっぷりの野菜とフルーツをピューレ状に煮込みコクと深みを求めました。お店になかなか足を運べない方もご家庭で手軽に本格的な味をお楽しみください。

お店からのメッセージ

当店の雰囲気が出ているレトルトカレーに仕上がっていると思います。この商品を手に取って頂き、当店のことを知って頂いたりもっと身近に感じて頂いて、実際に店舗にもお越し頂けたら幸いです。

クロック/代表取締役 遠藤 邦宏

クロック
  • 円山本店 北海道札幌市中央区円山西町9-2-25 旭山プラザ1F
  • TEL 011-642-2678

円山の奥地にある欧風カレーの名店「クロック」。濃厚なルーにチーズが混ざったチーズカレーはチキン、ビーフ等数種類あり、細部までこだわって丁寧につくられたカレーは究極と言っても過言ではありません。

2021.1.20 Release

布袋のザンギカレー炒飯の素

規格:300ml、ペットボトル(液体)
オープン価格

言わずと知れた札幌の人気店「布袋」。まかないから生まれた隠れ人気メニュー「ザンギカレー炒飯」をご家庭でお手軽に再現できるようにと、創業者佐藤会長の指導のもと開発された商品です。使用する調味料は本品のみ。チャーハンの仕上げに入れて炒めるだけで、いつもの炒飯が布袋の味に!ぜひお試しください。

お店からのメッセージ

創業者である布袋の「お父さん」が考えたカレー味のザンギ炒飯はお店で大人気のメニューで、ご家庭でもお店の味を楽しんで頂ければ嬉しいです。炒飯以外にも色々なお料理に使えますので作り方にこだわらず楽しんでもらいたいです 。

布袋/店長 相馬 歩(画像は佐藤 勲 会長)

布袋
  • 本店 060-0061 北海道札幌市中央区南1条西9丁目1
  • TEL 011-272-4050

おかげさまで開業から20年が経ちました。手前味噌ですが「ザンギと言えば布袋」と仰って頂けるようになったかと。衣はカリッ、中のお肉はふんわり、肉汁がジュワッ。大ぶりなザンギを是非味わってみて下さい。もちろんザンギだけでなく、ラーメンや点心もおすすめ。安くて美味しい!そしてボリューミー。それが布袋です。

SNS

最新情報はこちらから!

CONTACT

お問い合わせ

どんなことでも
お気軽にご意見・ご質問ください

※メーラーが立ち上がります
食の北海道遺産プロジェクト